ニュース

鹿児島県西之表市 および 株式会社地方創生テクノロジーラボと包括連携協定を締結

当社、株式会社アーク・スリー・インターナショナル(代表執行役員社長:宮本大)と、鹿児島県西之表市(市長:八板俊輔)、株式会社地方創生テクノロジーラボ(代表取締役:新井一真)は、2019年12月18日、西之表市の地域活性化を目的とした包括連携協定を締結いたしましたことをお知らせいたします。

今回の包括連携協定では、以下4項目についての取り組みを検討し、西之表市民のニーズに基づくサービスを提供することで、西之表市民の豊かな生活を提案して参ります。

 

①交流人口の拡大、移住・定住の推進に関すること

 ・島の魅力を知っていただく「体験型観光」の企画

 ・「長期滞在型観光」のメニューの企画・開発

②観光事業を通じた行政及び市民サービス向上に関すること

 ・着地型観光の「メニュー開発」による交流人口増加

 ・「IOT、モビリティ」活用による「交通」の利便性向上

③観光資源の利活用及び産業振興に関すること

 ・海浜公園、キャンプ場など資源活用による「遊び」の企画

 ・地域食材を利用した「食」による島の魅力発信

④その他、目的達成に必要な事項

 ・市民60%が保有するTポイントカードとツアー連動企画

 ・SNS、Webメデイアを活用した観光PR戦略の企画

 

当社は、西之表市の種子島をはじめとする「島旅」の魅力について発信し、旅行分野における強みやCCCグループのリソースを最大限に活用することで、西之表市の地域活性化を目指します。

株式会社アーク・スリー・インターナショナル